ブックタイトル「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

ページ
22/56

このページは 「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック の電子ブックに掲載されている22ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

歴史2200年の歴史と文化が薫る明ほ(之正科保主藩代初に)7561(年3暦平成30年(2018)で戊辰戦争から150周年を迎えます。これを機会に、なぜ会津藩は新政府軍と戦うことになったのか、そこにある会津のサムライ精神「義」の探求に訪れてみてください。歴史と伝統を感じる旅「義」の想いつなげ未来へ-。戊辰150周年。4鶴ヶ城[会津:会津若松市]会津若松のシンボルである鶴ヶ城。近年国内でも珍しい赤瓦にふき替えられ幕末当時の姿が蘇りました。鶴ヶ城公園紅葉ライトアップ[会津:会津若松市]紅葉時期にあわせ、鶴ヶ城公園内をライトアップしています。趣深く、色鮮やかに照らし出された紅葉をお楽しみください。紅葉以外にも、石垣や各所見所などがライトアップされ、幻想的な美しさをご覧いただけます。夜ならではの鶴ヶ城を散策してみてはいかがでしょうか。α鶴ヶ城公園γ日没~21:00δ無休ε無料κ会津若松市観光課?0242-39-1251οハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城北口」から徒歩約5分、磐越自動車道会津若松ICより約15分紅葉ライトアップ10/20~11/12鶴ヶ城ライトアップ限定運行「ふくろう号」レトロバスでライトアップされた鶴ヶ城を楽しむナイトツアーです。城内は乗務員が案内します。α会津若松市内(東山温泉、武家屋敷前から「ふくろう号」乗車)βライトアップ期間中γ19:30~20:30(内30分間散策)ε大人500円、小人300円ζ東山温泉宿泊のお客様限定※宿にて申込みκ広田タクシー?0242-75-2321二次交通ガイド鶴ヶ城ボランティアガイド[会津:会津若松市]鶴ヶ城にお越しいただいたお客様のうち、希望される方に鶴ヶ城(外回り)のガイドを行います。近年利用されるお客様が増えていますので、事前予約がおすすめです。α鶴ヶ城公園内β通年γ1回30分~60分程度(随時対応:予約優先となるため、予約が多い場合等対応できない場合があります)δ12/30~1/3、その他研修日により休みになることがあります。ε無料ζ要κ会津若松観光ビューロー?0242-27-4005οハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城北口」から徒歩約5分、磐越自動車道会津若松ICより約15分会津絵ろうそくまつり~ゆきほたる~[会津:会津若松市]会津の伝統工芸品のひとつである「会津絵ろうそく」。1本1本に職人技が感じられる会津絵ろうそくをもっと皆さんに知っていただこうと、このまつりを開催しています。鶴ヶ城や御薬園をはじめ、市内各所にて約10,000本のあたたかなろうそくのあかりに照らされた会津の幻想的な雪景色をお楽しみ下さい。α鶴ヶ城天守閣、御薬園、市内各所β2/9~2/10γ17:30~21:00ε無料κ会津まつり協会?0242-23-4141ο鶴ヶ城:ハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城北口」から徒歩約5分、磐越自動車道会津若松ICより約15分、御薬園:ハイカラさん・あかべぇ「御薬園入口」下車すぐ鶴ヶ城元旦登閣[会津:会津若松市]今年も、鶴ヶ城は元旦に開館します。天守閣5層から、会津23万石の城下町の展望をお楽しみください。登閣された方、先着5,000名様に福をめしとる「縁起めしべら」を進呈いたします。蚕養神社でお払いをうけた縁起の品。今年の幸運をとりにお越し下さい。また、新春の運試し「元旦登閣記念抽選会」も同時開催。会津の物産品など、様々な景品をご用意しております。α鶴ヶ城天守閣β12/31 23:30~翌2:30(入場〆切2:00)、1/1 8:30~17:00(入場〆切16:30)ε元旦登閣料金:大人410円、小中学生150円(予定)κ会津若松観光ビューロー?0242-27-4005οハイカラさん・あかべぇ「鶴ヶ城北口」から徒歩約5分、磐越自動車道会津若松ICより約15分神聖な空気が漂うパワースポット会津藩主松平家墓所[会津:会津若松市]しなまさゆき)の嗣子正頼(まさより)が亡くなった時に造営されました。二代藩主正経(まさつね)から九代容保(かたもり)の墓、歴代藩主の側室、子女の墓が並んでいます。二代は仏式で葬られていますが、他の藩主はすべて神式の形態をとっています。壮大な規模と歴史的かつ宗教的景観は、わが国有数の大名家墓所として高い評価を受けています。国指定史跡。α会津若松市東山町石山墓山β通年δ無休ε無料κ会津若松観光ビューロー?0242-23-8000οハイカラさん・あかべぇ「院内」から徒歩約5分、磐越自動車道会津若松ICから車で約20分白虎隊十九士の墓[会津:会津若松市]白虎隊は戊辰戦争で戦った16~17才の少年達で、墓は鶴ヶ城の北東飯盛山の中腹にあります。火に包まれた城下を望みながら少年達は若い命を散らしました。飯盛山から鶴ヶ城を仰ぎ見れば、白虎隊士たちの思いを感じることができます。α会津若松市一箕町八幡β通年δ無休ε無料κ会津若松市観光課?0242-39-1251οハイカラさん・あかべぇ「飯盛山下」から徒歩約5分「ならぬことはならぬ」の精神が学べる會津藩校日新館[会津:会津若松市]江戸時代、会津藩士子弟の学校だった日新館は、全国有数の藩校と言われ、儒教を中心に医学や天文学までも教えた総合的な学び舎であり、山本八重(のちの新島八重)の兄・山本覚馬をはじめとする優秀な多くの人材を輩出しました。現在の建物は、当時鶴ヶ城西側にあり戊辰戦争により焼失した日新館を復元したものです。α会津若松市河東町南高野字高塚山10β通年γ9:00~17:00(最終受付16:00)δ無休ε入館料:大人620円、中高生500円、小学生450円(団体:大人560円、中高生450円、小学生400円)κ會津藩校日新館?0242-75-2525οJR磐越西線会津若松駅から会津バスで約30分、磐越自動車道磐梯河東ICから車で約5分御薬園[会津:会津若松市]三代藩主松平正容(まさかた)のとき、朝鮮人参の栽培に成功し、広く作付を奨励したことから「御薬園」と呼ばれるようになりました。心字の池を中心とした借景池泉回遊式の大名庭園と薬用植物標本園があり、四季折々の草花や美しい景観が見どころです。α会津若松市花春町8-1γ8:30~16:30(入園締め切り)δ無休ε入園料:大人320円、高校生270円、小中学生160円(団体:大人270円、高校生210円、小中学生100円)κ御薬園?0242-27-2472οハイカラさん・あかべぇ「御薬園」下車すぐ山水庭としての特徴を備える可月亭庭園[会津:会津若松市]可月亭庭園は徳川幕府のお抱え庭師の目黒浄亭によって造成されたとされています。五代藩主松平容頌(かたのぶ)の招きにより名園「御薬園」を築庭した際に、攬勝亭庭園とともに可月亭庭園も築庭したと言われています。α会津若松市材木町2丁目5-7γ10:00~17:00δ毎週月曜日ε庭園+美術館のセット400円、庭園のみ200円、美術館のみ300円κ可月亭庭園美術館?0242-27-2857ο会津鉄道会津線・JR只見線西若松駅から徒歩約5分