ブックタイトル「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

ページ
30/56

このページは 「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック の電子ブックに掲載されている30ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

秘のチカラを感じ中の自然・体験30てっよに用作食溶のら自が水下地るち落りたたポットしあぶくま洞[県中:田村市]およそ8,000万年をかけて創られた大自然の造形美。様々な形の鍾乳石を見ることができ、その多様さは東洋一ともいわれています。中でもメインホールの「滝根御殿」は、高さ29mにもおよぶ巨大な空洞になっており、見る人を驚愕させます。洞内温度は年間を通じて約15度に保たれているため、夏は涼しく、冬は暖かく感じます。α田村市滝根町菅谷字東釡山1β通年γ夏季8:30~17:00、冬季8:30~16:30所要時間:約40分δ無休ε[通常料金]大人1,200円、中学生800円、小学生600円、幼児無料、[団体料金]人数により異なる、[障がい者割引]一人あたり300円引き、探検コースは追加200円ζ団体のお客様は1週間前までにお電話でご予約ください。κあぶくま洞管理事務所?0247-78-2125οJR磐越東線神俣駅から車で約5分、磐越自動車道小野ICから車で約15分あぶくま洞内イルミネーション[県中:田村市]今年で4年目を迎える洞内イルミネーション。洞内最初の見どころである「若人の窟」では、毎年違うテーマをもとに色鮮やかなイルミネーションが装飾されます。出口では光の回廊が鍾乳洞のおわりを彩ります。こうちほういんゆうていαあぶくま洞内β未定(平成28年度は12/4~3/20)かんしゅうじ貫秀寺(即身仏弘智法印宥貞)[県中:浅川町]天和3年(1683)当時近隣で流行していた悪病に苦しむ人々を救うために薬師如来のもと入定(にゅうじょう)した即身仏で、福島県内では唯一、全国でも20数体と大変貴重な仏様です。薬師入定や、地上の石棺に入定して即身仏となった例は全国的にも類を見ないと言われています。α浅川町大字小貫字宿ノ内63β通年γ9:00~16:00δ無休(ただし、拝観には事前連絡が必要)ε大人300円、中高生200円、小学生100円ζ浅川町農政商工課へ予約κ浅川町農政商工課?0247-36-1183οJR水郡線磐城浅川駅から車で約5分、東北自動車道白河ICから車で約30分、須賀川ICから車で約40分じとうどうさんまんぷく東堂山満福寺[県中:小野町]標高668mの東堂山の中腹にある満福寺は、大同2年(807)に奈良の高僧徳一大師によって開山されたと伝えられています。古くから家畜繁栄・守護のご利益があるとして広く信仰を集めてきました。また、境内奥に羅漢様と呼ばれる石像が並んでいます。α小野町大字小戸神字日向128β通年δ無休ε無料κ小野町観光協会?0247-72-6938ο磐越自動車道小野ICから車で約10分パワースポット巡り県癒神しの時間を楽しむ諏訪神社のじじばば翁スギ媼スギ[県中:小野町]翁(じじ)スギ媼(ばば)スギは推定樹齢1,200年で、諏訪神社の参道をはさんで立つ夫婦スギです。社殿に向かって右が翁スギ、左が媼スギと呼ばれています。両スギの根元の間隔はわずか1mほどで、これほどの巨木が2本まっすぐに、均等に成長を遂げている例は全国的にも非常にまれで、昭和12年に国指定天然記念物に指定されました。α小野町大字夏井字町屋33β通年δ無休ε無料κ小野町観光協会?0247-72-6938οJR磐越東線夏井駅から徒歩約5分、磐越自動車道小野ICから車で約15分、しな、もも、りまじはらかボンラクサの夏初、はで」市島福箱石宝ののもだく!「創りあげる自然の造形美。訪れる人を魅了する不思議と感動の地底ファンタジーをたっぷりお楽しみください。パワースナシ:8月下旬~10月上旬ブドウ:9月上旬~10月上旬くだものの宝石箱福島市でくだものの収穫体験[県北:福島市]ぶどう、りんごなど季節ごとに旬なくだものを楽しむことができます。市の北西部に位置するフルーツラインやピーチライン沿線では、30分食べ放題で収穫体験ができるほか、観光果樹園が立ち並び、とれたてのみずみずしい果物が販売されています。αフルーツライン、ピーチライン周辺の各観光農園β6月上旬~12月上旬γ概ね9:00~17:00δ各店舗によるεなし・りんご:大人500円、小人400円ぶどう:大人800円、小人600円κ福島市観光案内所(JR福島駅西口)?024-531-6428οJR東北新幹線福島駅から車で約30分、東北中央自動車道福島大笹生ICから車ですぐ日本で唯一、リカちゃんのオープンファクトリーc TOMYみんな大好き!「ウルトラマン」と「リカちゃん」に会いに行こう!リカちゃんキャッスル[県中:小野町]平成29年リカちゃん生誕50周年を記念し、リカちゃんキャッスルがリニューアルオープンしました。リカちゃんと同じドレスを着て城内を見学したり、自分だけのリカちゃんをコーディネートできます。α小野町大字小野新町字中通51-3β通年γ10:00~16:00(入館は15:30まで)δ毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日・休日の場合は開館し、翌平日に休館)、年末年始ε入場料:大人(高校生以上)800円、中学生以下600円※2歳未満は無料κリカちゃんキャッスルインフォメーション?0247-72-6364οJR磐越東線小野新町駅から徒歩約10分、磐越自動車道小野ICから車で約5分円谷英二監督の出身地須賀川市でウルトラヒーローを楽しむ[県中:須賀川市]c円谷プロ須賀川市の中心市街地・松明通りのモニュメントつぶらやえいじ須賀川市は特撮の神様と称される、ウルトラマンの生みの親円谷英二監督の出身地です。これが縁となり、ウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」と姉妹都市となりました。JR須賀川駅前の姉妹都市提携記念モニュメントをはじめ、松明通りにウルトラヒーローやウルトラ怪獣のモニュメントが続々登場。Web上の仮想都市「すかがわ市M78光の町」へ住民登録をすれば、JR須賀川駅舎内コミュニティプラザで光の町の住民票(有料)の交付を受けることができるなど、特典も満載です。α須賀川市内(JR須賀川駅・松明通り)β通年γ須賀川市コミュニティプラザ8:30~17:00δ須賀川市コミュニティプラザ年末年始ε「すかがわ市M78光の町」住民票の発行手数料300円。住民票発行のためには、Webサイトからの登録が必要です(登録無料)。κ須賀川観光協会?0248-63-2111οJR東北本線須賀川駅下車