ブックタイトル「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

ページ
34/56

このページは 「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック の電子ブックに掲載されている34ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

奥会津の然・体JR只見線日本の原風景が広がる奥会津の山間を縫うように走るJR只見線。只見川と橋梁が織り成す美しい風景は四季を通じて訪れる人の心を魅了します。秋には色鮮やかな紅葉が、冬には白銀の世界が広がります。秘境を巡るローカル線として人気が高く、只見川や河畔に点在する集落、雄大な山々が四季を通じておりなす車窓からの絶景は、多くの旅行者に愛されています。近年は海外でも人気となっています。αJR只見線※会津川口駅~只見駅間は代行バスβ通年κ福島県生活交通課?024-521-7158第一只見川橋梁ビューポイント[会津:三島町]道の駅尾瀬街道みしま宿から徒歩約15分、JR只見線第一只見川橋梁の絶景が見渡せるビューポイントが整備されています。α第一只見川橋梁ビューポイント・道の駅尾瀬街道みしま宿(三島町大字川井字天屋原610)βビューポイントは4月下旬~11月頃(頂上ポイントは積雪のため冬季閉鎖)ε無料κ三島町観光協会?0241-48-5000οJR只見線会津宮下駅から徒歩約40分、磐越自動車道会津坂下ICから車で約20分ローカル鉄道で訪ねる秋錦に秋染まる奥会津沼沢湖[会津:金山町]約5,600年前の火山の噴火で生まれた二重式カルデラ湖。県内で唯一のヒメマスの生息地となっています。ブナをはじめとする紅葉の内輪山が湖に映り込む景色などが楽しめる神秘の湖で、釣りやキャンプなどアウトドアも満喫できます。α金山町沼沢地区β沼沢湖周辺施設の営業期間:4/28~11/10κ金山町観光物産協会?0241-42-7211οJR只見線会津川口駅から車で約20分、磐越自動車道会津坂下ICから車で約40分天然炭酸水井戸[会津:金山町]日本でも珍しい天然炭酸水の井戸が金山町にあります。明治初期に「太陽水」と命名し販売され、遠くはヨーロッパまで輸出されていました。地域の住民により保存会が結成されており、事前に予約すると井奥会津ビューポイント「かねやまふれあい広場」[会津:金山町]戸のガイドを行います。α金山町大字大塩字上ノ山2063-2ε無料晩春から秋までの雨の日や雨上がりに発生する川霧に沈む大志集落や水墨画のような雪景色をζガイドは天然炭酸水保存会の事務局へ1週間前走るJR只見線など、四季ごとに様々な表情をみせる絶景のポイントです。までに電話予約?0241-56-4252馬場(個人宅)α奥会津ビューポイントかねやまふれあい広場κ金山町観光物産協会?0241-42-7211(金山町大字大志字掛橋地内)οJR只見線会津川口駅から車で約25分、κ金山町復興観光課?0241-42-7211磐越自動車道会津坂下ICから車で約60分οJR只見線会津川口駅から徒歩約7分、磐越自動車道会津坂下ICから車で約40分イベント情報自奥会津アドベンチャー七福コレクションⅢ[会津]に的本基は報情。すまりな異はと物実りあでジーメイてべすは真7102年01月1らか日8102年3月13。いさだくけか出お、上の認確ごは報情トンベイ各。いさだくせわ合い問おへ設施各はていつに業営の始年末年。すまいてし載掲を容内のでま日43験写雄大な自然に恵まれた奥会津7町村の温泉、グルメ、体験、謎解き、写真撮影のポイントでスタンプをゲット!一つの町村内で3つのスタンプを集めるとその町村は制覇となります。α奥会津7町村内(柳津町、三島町、金山町、昭和村、只見町、南会津町(南郷地区、伊南地区、舘岩地区)、檜枝岐村)β~2/28κ只見川電源流域振興協議会?0241-48-5525道の駅からむし織の里しょうわ[会津:昭和村]織姫交流館ではからむし織の体験ができ、地元物産品などのお土産が購入できます。からむし工芸博物館では、村の歴史・文化や、からむしについて学ぶことができます。郷土食伝承館「苧麻庵(ちょまあん)」では、地元の郷土料理が食べられます。α昭和村大字佐倉字上ノ原1β通年γ9:00~17:00δ年末年始、ほか不定休ε織姫交流館:入館無料、からむし織体験(コースターづくり)は1,080円からむし工芸博物館:高校生以上300円、小中学生150円(団体割引有り)ζ電話予約κ道の駅からむし織の里しょうわ織姫交流館?0241-58-1655οJR只見線会津川口駅よりバスで約45分、磐越自動車道会津坂下ICから車で約60分