ブックタイトル「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

ページ
37/56

このページは 「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック の電子ブックに掲載されている37ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

スパリゾートハワイアンズ[いわき:いわき市]いわき湯本温泉の豊富な湧出量を活かした温泉テーマパークです。1年中28℃に保たれた常夏のドーム内には5つのテーマパークがあり、遊びきれないほどの温泉楽園です。特に、音と光が作り出すフラガールやファイヤーナイフダンサーのポリネシアンショーは一見の価値があります。平成2 9年7月21日から、高低差・長さ日本一のボディスライダー「BIG☆ALOHA」が新登場しました。進化し続けるスパリゾートハワイアンズにぜひお越しください。αいわき市常磐藤原町蕨平50β通年γ平日10:00~22:15、土日祝9:00~22:15δ無休ε入館料:中学生以上3,500円、小学生2,200円、3歳以上1,600円、3歳未満児無料※体験プログラムは別途料金がかかります。ζ不要κスパリゾートハワイアンズ?0570-550-550(ナビダイヤル)οJR常磐線湯本駅から無料シャトルバスで約15分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約5分ミュージアムショップ本物の化石をはじめ、アクセサリーや鉱物のほか、いわき市の名産品・物産品などを幅広く取り扱っています。日本一のボディスライダーBIG☆ALOHA誕生近代遺産巡りヘリテージ・ツーリズム[いわき:いわき市]自然・体験37江戸時代末期より始まる常磐炭田の開発、昭和51年の閉山まで約120年のあいだ日本の産業発展の原動力であった炭鉱、石造りの坑口、大規模な選炭場、ずり山や赤レンガの扇風機上屋、大煙突など当時を偲ばせる遺構を巡りながらボランティアガイドが、炭鉱の盛衰について説明します。α内郷・好間エリア、常磐エリアβ通年γ要相談ε無料ζ5日前までに要予約κいわきヘリテージ・ツーリズム協議会事務局(いわき市石炭・化石館ほるる内)?0246-42-3155οJR常磐線湯本駅から徒歩約10分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約15分いわき市スタディツアー[いわき:いわき市]被災地の現状、震災体験や教訓を伝えることで、皆様の地域において防災・減災のお役に立ちたいという思いから、被災地スタディツアーを催行しています。被災地の現状や復興の状況を実際の目で見て学べるツアーです。αいわき市石炭・化石館ほるる、いわき駅発着β通年(毎週土曜日)γ10:00~17:00ε2,000円(昼食、飲食等は参加者負担)ζ出発日の前々日の17:30までκいわき復興支援・観光案内所?0246-80-2051οJR常磐線いわき駅前、またはいわき市石炭・化石館ほるる集合いわき市石炭・化石館ほるる[いわき:いわき市]常磐炭田が繁栄した当時の資料や、市内各地で発掘された化石群クビナガリュウやフタバサウルス・スズキリュウを展示しており、現代までの採炭の歴史や炭鉱の生活が再現されています。そのほか、アンモナイトの標本作製やコハク(コーパル)のアクセサリー工作など体験教室も充実しています。αいわき市常磐湯本町向田3-1β通年γ開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)、体験教室:(毎週土日祝日)10:00~、13:00~δ毎月第3火曜日、1/1ε入館料:一般650円、中・高・大学生430円、小学生320円、幼児無料アンモナイト標本作製体験:1,000円コハクのアクセサリー工作体験:1,500円ζ体験を希望する場合は、事前にご連絡くださいκいわき市石炭・化石館ほるる?0246-42-3155οJR常磐線湯本駅から徒歩約10分、常磐自動車道いわき湯本ICから車で約10分いわき市アンモナイトセンター[いわき:いわき市]8,900万年前のアンモナイト等の化石が集中して発見された地層をそのまま建物で覆った施設と隣接する屋外体験発掘場があります。館内は、アンモナイトについて紹介する導入展示ゾーンと、現代から遡るタイムスリップゾーンなどがあり、当時いわきの海に棲息していたアンモナイトをはじめとする太古の生物の化石が掘り出されたままの状態で観察することができます。αいわき市大久町大久字鶴房147-2β通年※体験発掘できる日:毎週土・日曜日、GW中(予定)γ9:00~17:00(入館は16:30まで)δ毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、1/1ε体験発掘入館料:一般710円(団体660円)、高・大学生550円(団体520円)、小・中学生350円(団体330円)ζ体験発掘:事前予約不要、人数制限無κいわき市アンモナイトセンター?0246-82-4561οJR常磐線久ノ浜駅から車で約15分、常磐自動車道いわき四倉ICから車で約10分しおやざきひばりのその塩屋埼灯台と雲雀乃苑[いわき:いわき市]海抜50mの断崖上に立つ白亜の灯台で、美しい外観から「日本の灯台50選」にも選ばれました。灯台の眩しいくらいの白と深い懐を持った海の青さとのコントラストが詩情を誘う景勝地として、全国から観光客が訪れています。ふもとにある「雲雀乃苑」には、故・美空ひばりさんの歌碑があり、塩屋岬をモチーフにした「みだれ髪」の歌詞が唄われています。αいわき市平薄磯字宿崎34β通年γ塩屋埼灯台:8:30~16:00(入場は15:30まで)δ塩屋埼灯台:天候や工事により参観中止有ε塩屋埼灯台:中学生以上200円、小学生以下無料、雲雀乃苑:無料ζ不要κ塩屋埼灯台橙光会?0246-39-3924οJR常磐線いわき駅からバスで約40分下車後徒歩約15分、常磐自動車道いわき中央ICから車で約40分復興商店街夜明け市場[いわき:いわき市]復興を願うオーナーたちが集まり、日本の夜明け、福島の夜明けをいわきから発信するためにオープンしました。震災や津波、原発事故で被害を受けたお店がこの夜明け市場で事業を再開したり、いわきを応援しようといわきで店舗を開業するなど、まさにいわきの復興を象徴する復興飲食街です。昭和レトロ感にひたりながら、美味しい食事とお酒をどうぞ。αいわき市平字白銀町2-10β通年γ17:00~24:00(各店舗により異なる)δ各店舗によるζ小さなお店もあるので、事前の電話予約をおすすめします。κ夜明け市場?0246-38-6579οJR常磐線いわき駅から徒歩約3分宿泊体験館きこり[相双:飯舘村]素泊まり、入浴ができる憩いと交流の場となっています。施設は、「村民の森あいの沢」の緑豊かな湖畔に位置しており、入浴施設「トゴールの湯」、岩盤浴施設「癒しの空間イオラ」、休憩用の広間、研修室等を利用することができます。α飯舘村深谷字市沢166-6β通年γ10:00~18:00δ無休ε素泊まり:大人3,675円、小人3,150円入浴:大人300円、小人150円イオラ(岩盤浴):700円(入浴料込)ζ素泊まり:宿泊希望日の2日前の午前中まで予約κ宿泊体験館きこり?0244-42-1012οJR東北新幹線福島駅から車で約60分いいたて村の道の駅までい館[相双:飯舘村]平成29年8月12日に開業しました。野菜等の直売コーナーや軽食コーナーが設置されており、日常生活用品も購入できる施設です。α飯舘村深谷字深谷前12-1β通年γ10:00~19:00(コンビニエンスストアは6:00~20:00)δ12/31~1/3κいいたて村の道の駅までい館?0244-42-1080οJR東北新幹線福島駅から車で約60分ふるさとのおふくろフーズ[相双:葛尾村]6年ぶりに凍み餅を製造・販売しています。凍み餅は、真心込めてつきあげた餅を丁寧に編み、冬季の寒さで凍らせたあと自然乾燥させた保存食です。α葛尾村大字野川字湯ノ平41β通年δ不定休(要問合せ)κふるさとのおふくろフーズ?0240-29-2154ο磐越自動車道船引三春ICから車で約40分、常磐自動車道浪江ICから車で約40分陶芸の杜おおぼり二本松工房[相双:浪江町]経済産業大臣指定の伝統的工芸品。避難先である二本松市にて再開しています。各窯元の作品の展示・販売、陶芸教室(要予約)を実施。その他、大堀相馬焼や現在の活動はHPを参照ください。α二本松市小沢字原115-25β通年β10:00~16:00ε入場無料※陶芸教室は湯呑み、コーヒーカップ等1作品あたり1,080~2,160円ζ問合せ先に電話予約κ大堀相馬焼協同組合?0243-24-8812οJR東北本線安達駅から車で約7分、東北自動車道二本松ICから車で約20分νhttp://www.somayaki.or.jp