ブックタイトル「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

ページ
48/56

このページは 「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック の電子ブックに掲載されている48ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

たいまつ木幡の幡祭り(二本松市)松明あかし(須賀川市)たいまつ須賀川市松明あかし11/11?α五老山(翠ヶ丘公園内)κ松明あかし実行委員会事務局(須賀川市観光交流課内)?0248-88-9144「松明あかし」は、今から400年以上前の天正17年、伊達政宗率いる軍が須賀川を攻め落とした合戦で命を落とした多くの人々の霊を弔うために始められたとされています。長さ10m、重さ3tもの巨大な大松明を、市内目抜き通りから会場の五老山まで若者が担いで練り歩き、山頂に立てられた後、約30本の本松明や仕掛松明とともに火がつけられます。勇壮な松明太鼓が鳴り響く中、揺らめく松明の炎が須賀川の夜空を焦がします。富岡町いわき市えびす講市α富岡町大字小浜字中央地内(さくらモールとみおか東側)κ富岡町商工会?0246-35-0331「えびす講市」は、大正12年頃から富岡中央商店街通りで開催されている秋市です。商売繁盛を祈願し「事代主(えびす様)」の神事が行なわれ、開催期間中、約3万人の町民や近隣町村の皆様が来場していました。原発事故で一時中断していましたが、開催場所の変更と規模を縮小し、7年ぶりに復活します。塙町『福が満開、福のしま。』ふくしま秋・冬観光キャンペーン2017.10-2018.3ふくしまおさかなフェスティバルinいわきα福島県漁業協同組合連合会地方卸売市場小名浜魚市場κ福島県農林水産部水産課?024-521-737611/12 ?福島県産水産物の安全性確保に関する取組やおいしさなどの魅力を知ってもらうために、県産水産物をテーマとした実演・体験や郷土料理のふるまい、地元産魚類の販売などを行い、親子で楽しみながら水産物を身近に感じてもらいます。塙町はなわのつるし雛祭りαJR磐城塙駅(塙町コミュニティプラザ)κ塙町観光協会?0247-43-340011/11 ?▼11/12 ?11/12 ?▼11/25 ?色鮮やかな雛人形をはじめ、「つるし雛」をキーワードとして創造された様々な世界。その豊かな表現力は見るものを圧倒します。しらかわ秋・冬イルミネーションα道の駅はなわ天領の郷κふくしま県南観光推進協議会事務局(白河市観光課)?0248-22-111111/18 ?▼1/31 ?道の駅はなわを会場に、ダリアをイメージした電飾やフレームに県南地域のご当地キャラを表示した写真撮影スポットを設けて夜間イルミネーションを実施します。点灯式では、県南地域の食材を使用した「ふるまい鍋」等も行います。やつきいち石川町11/23?八槻市αクリスタルロード(新町・南町・荒町大通り)κ八槻市実行委員会?0247-26-3211古くは種籾を神社へ奉納する風習から例大祭の当日は市が立ち、柚子や生姜、衣料、雑貨などを買い求める参拝者で大変賑わっており、この市にちなみ、現在も柚子や生姜の他多くの店舗が並ぶ八槻市が開催されています。棚倉町κわくわく東白川ご当地キャラ祭inたなぐら実行委員会事務局(棚倉町地域創生課内)?0247-33-2112棚倉城跡周辺を会場に、福島県内外から約40体のご当地キャラクターが集まります。棚倉町内の地場産業や東白川郡、友好都市のブース等が並び、ステージイベントや各種体験コーナーなどが繰り広げられます。喜多方市わくわく東白川ご当地キャラ祭inたなぐらα棚倉城跡周辺南相馬市2017 FukushimaSou*2 All Fashion Challengeα南相馬市民会館ゆめはっとκ南東北ファッショングループ?0244-46-4111第9回たかさとリバーサイドウォーク10/29 ?10/29 ?α集合場所・スタート:旧雷神山スキー場駐車場、ゴール:高郷小学校κ喜多方市高郷総合支所産業課?0241‐44‐21141千万年前高郷町は会津最後の海でした。太古のロマンあふれるエリアが紅葉で彩られ、川面に映る秋にオススメのコースを歩きます。塩坪化石層をめぐる7kmコースや阿賀川沿いを歩く10kmコース、化石層と阿賀川沿いを歩く13kmコースをご用意しています。福島市11月November秋の刈上げ豊秋花火浅川町11/3?α浅川町大字滝輪κ浅川町商工会?0247-36-2161浅川の大地に実る農作物の収穫を祝い花火を打上げます。浅川町は江戸時代から続く供養花火の「浅川の花火」を打上げる花火の里で、春の夜桜花火、夏の浅川の花火、秋の豊秋花火、冬の除夜の花火、四季をとおして花火の打上げを行っています。第10回湯のまち飯坂・もにわ茂庭っ湖マラソン大会10/29 ?相双地方の縫製業者が協力して、ファッションショーを開催します。子どもたちから洋服のデザイン画を公募し、選ばれた夢の服を、プロの技術をもって具現化し、ファッションショー形式で発表します。新地町福田十二神楽α福田諏訪神社κ福田諏訪神社?0244-62-237111/3 ?福田諏訪神社で行われる毎年春と秋の例大祭で奉納される神楽。その始まりは江戸時代末期、宮城県丸森町から伝わったとされます。出雲系法印神楽という福島県では珍しい系統の神楽で、名前の通り12の演目で構成されます。毎年11月3日に例大祭が行われ福島県重要無形民俗文化財に指定されています。11/5?α福島市飯坂町茂庭(摺上川ダム(茂庭っ湖ダム)周辺)κ飯坂マラソン実行委員会(いいざかサポーターズクラブ内)?024-529-6125飯坂の茂庭地区にある摺上川ダム(通称:茂庭っ湖ダム)周辺の自然豊かなコースでのマラソン大会です。フルマラソン、ハーフマラソン、10kmマラソン、ウォーキングの4つの種目で開催します。本宮市安達太良神社秋季例大祭を中心とした本宮の秋の風物詩。祭り期間中は150店舗以上の露店が立ち並び、先囃子・太鼓台が賑やかに街を練り歩きます。本祭りでは、威勢の良い下帯姿の男衆による裸神輿が祭りを盛り上げ、鶯色の半纏に身を包んだ女性だけの「真結女御輿」が祭りに華を添えます。郡山市古殿町チェンソーアート文化祭道の駅「ふるどの」おふくろの駅感謝イベントα道の駅「ふるどの」おふくろの駅κ古殿町産業振興課?0247-53-4613道の駅「ふるどの」おふくろの駅?0247-53-407010/28 ?▼10/29 ?チェンソーアート世界チャンピオン城所(きどころ)ケイジ氏による古殿町産のスギを使った迫力満点のカービングショーや、一般参加によるフリーカービング大会が行われます。会場である道の駅「ふるどの」おふくろの駅では感謝イベントが同日開催され、古殿みるく鍋やいしかわ牛串焼きを味わうことができるほか、お楽しみ抽選会などが行われます。西会津町もとみや秋祭りα本宮市中心市街地κ本宮市観光物産協会(本宮市商工観光課内)?0243-24-5382第1回こおりやまスイーツマラソンα開成山公園κスイーツマラソン事務局?03-6848-7284出会い・発見・創造「西会津ふるさとまつり」αさゆり公園κ西会津町ふるさと振興推進委員会(西会津町商工観光課内)?0241-45-221310/27 ?▼10/29 ?10/28 ?「走った人に、ご褒美を。」をコンセプトに「スイーツ食べ放題」と「マラソン」が出会った夢のランニングイベントです。コースには給水所ではなく「給スイーツ所」があり、好きなだけスイーツを補給できます。小野町小町ふれあいフェスタα小野運動公園κ小野町産業振興課?0247-72-693810/28 ?▼10/29 ?農・工・商・文化・芸術の各団体・個人による出展(店)や地場産品の販売が行われ、ステージイベントではキャラクターショーや大抽選会などが盛大に行われます。また、同会場において、今年度は福島県商工会青年部連合会主催の「商工会うまいもん№1決定戦」とあぶくま高原そば振興協議会主催の「あぶくま高原新そばまつり」が同時開催されます。10/28 ?▼10/29 ?恒例の桐ゲタ投げ全国大会や西会津産米1俵など西会津町の特産品が当たる大抽選会、戦隊ヒーローショーなどのほか、県内各地のグルメコーナーも充実しています。須賀川市いわせ悠久まつり10/29?α須賀川市岩瀬市民サービスセンター駐車場κ岩瀬商工会?0248-65-3210日中は須賀川の米どころである岩瀬ならではの参加型イベントが盛りだくさんです。メーンを飾る花火大会は国内最大級のスターマインなどの花火が盛大に打ち上げられ、秋の夜空を彩ります。48