ブックタイトル「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

ページ
8/56

このページは 「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

「福が満開、福のしま。」ふくしま秋・冬観光キャンペーンガイドブック

あづま総合運動公園のイチョウ並木のライトアップ&光のTREE[県北:福島市]あづま総合運動公園中央園路の116本のイチョウが見頃を迎えるとライトアップされます。また12月から1月にかけては冬の「光のTREEページェント」を実施します。ライトアップされた幻想的な風景を楽しむことができます。αあづま総合運動公園中央園路(福島市上名倉字大石前地内)βイチョウ並木のライトアップ:10月下旬~11月上旬、光のTREEページェント:12月中旬~1月中旬γ17:00~20:00(予定)δ火曜日はライトアップは行いません。κ(財)福島県都市公園・緑化協会?024-593-1111οJR東北新幹線福島駅から車で約30分、東北自動車道福島西ICから車で約10分見頃10月下旬~11月上旬ちょこっと散策!ガイド福島市民家園[県北:福島市]旧廣瀬座敷地約11万m2の園内には江戸時代中期から明治時代にかけての県北地方の民家を中心に、芝居小屋、商人宿、料亭、板倉、会津地方の民家などを移築復元し、庭や畑とともに当時の環境を再現しています。αあづま総合運動公園内γ9:00~16:30δ毎週火曜日(火曜日が祝祭日の場合は、その翌日が休園日)ε無料κ福島市民家園?024-593-5249οJR東北新幹線福島駅から車で約30分、東北自動車道福島西ICから車で約10分ν事前予約で観光ボランティアガイドを付けることができます。りょうぜんじょうらくえん東北の名庭園浄楽園[県北:福島市]室町時代の趣を備えた、面積約25,000 m2の敷地に赤松・五葉松・石を主体にして完成した池泉回遊式庭園で、金閣寺の庭師が整備しています。特に吾妻連峰の四季を背景にした風景は心の安らぎを求めるのに最適な純日本庭園です。α福島市桜本字宇荒神38β3/20~11/30(12/1~3/19まで冬期休業)γ9:00~17:00ε大人500円、小学生以下250円※団体割引有κ浄楽園?024-591-1304οJR東北新幹線福島駅から路線バスで約30分、東北自動車道福島西ICから車で約15分見頃10月中旬~11月中旬新日本百名山「霊山」[県北:伊達市]東北の秀峰として名高い霊山は、国の史跡及び名勝に指定され、伊達市のシンボルともいえます。山中にはハイキングコースが整備され太平洋を望む大パノラマと気軽なトレッキングを楽しむことができます。κ伊達市商工観光課?024-577-3175οJR東北新幹線福島駅からバスで約50分、東北自動車道国見ICから車で約45分旧廣瀬座見頃10月下旬~11月上旬秋もちずりかんのん文知摺観音[県北:福島市]かつてしのぶ摺りの産地であり、文知摺石には松尾芭蕉や正岡子規などの多くの文人が足を運んでいます。文知摺石を囲う紅葉や東北唯一の多宝塔遺構(文知摺観音多宝塔)の雪景色などを楽しむことができます。α福島市山口字文知摺70γ9:00~17:00(冬期は16:00まで)ε無料(資料館を見学する場合は大人200円、小中学生100円、御朱印は300円)κ文知摺観音?024-535-1471οJR東北新幹線福島駅からバスで約20分、東北自動車道福島飯坂ICから車で約25分ざる菊の里[県北:川俣町]小綱木芹ノ沢地区の個人宅にて約2,000株のざる菊(ざるを伏せたような形に咲く花)が咲き誇ります。α川俣町小綱木字芹ノ沢7β10月下旬~11月上旬ε大人300円κざる菊の里?090-2144-8138οJR東北新幹線福島駅から車で約50分、東北自動車道福島西ICから車で約50分8ちょこっと散策!じょーもぴあ宮畑[県北:福島市]縄文時代の人々が約2,000年間にわたって生活した南東北を代表する遺跡を再整備し、掘立柱建物や竪穴住居などが復元されています。α福島市岡島字宮畑地内β通年γ駐車場利用時間8:30~17:30δ火曜日(祝祭日の場合は、翌日以降の祝祭日にあたらない日)年末年始(12月29日~1月3日)※福島市内公立学校の春・夏・冬休み期間中は毎日開館。ε体験施設展示室観覧料:一般200円(140円)、高校生以下100円(70円)、未就学児無料。()内は団体料金。※別途縄文体験は料金が発生するメニューがあります。κじょーもぴあ宮畑?024-573-0015οJR東北新幹線福島駅東口からバスで約20分「向鎌田」で下車、バス停から徒歩約10分、東北自動車道福島飯坂ICから車で約20分見頃:10月下旬~11月上旬東野の清流[県中:玉川村]玉川村東部の東野地区に流れる清流です。澄んだ空気と清らかな水の流れを感じながら、秋には紅葉が楽しめる観光スポットです。α玉川村大字四辻新田字東野地内β通年κ玉川村産業振興課?0247-57-4629οJR水郡線泉郷駅から車で約5分、あぶくま高原道路石川母畑ICから車で約10分見頃11月上旬~11月下旬道の駅たまかわこぶしの里[県中:玉川村]こぶしの里は、福島空港の近くに位置し、ちょっとした休憩に最適です。玉川村名産のさるなしを使ったソフトクリームがおすすめです。α玉川村大字岩法寺字宮ノ前140-2β通年γ8:30~18:00κ道の駅たまかわこぶしの里?0247-57-3800οJR水郡線泉郷駅から車で約5分、あぶくま高原道路福島空港ICから車で約10分見頃10月下旬~11月中旬須賀川牡丹園の紅葉[県中:須賀川市]園内は福島県緑の文化財にも指定されており、大ケヤキをはじめ、松林や竹林など日本庭園を思わせる閑静な佇まいをみせています。牡丹が開花する春の有料開園期間以外は無料で開放されており、秋の紅葉や冬の寒牡丹など四季折々に多彩な表情を楽しむことができます。α須賀川市牡丹園80-1γ8:30~17:00δ無休κ(公財)須賀川牡丹園保勝会?0248-73-2422οJR東北本線須賀川駅から車で約10分、JR水郡線川東駅から車で約5分、東北自動車道須賀川ICから車で約15分牡丹焚火牡丹焚火は、毎年11月第3土曜日の薄暮から宵にかけて須賀川牡丹園で行われます。樹齢を重ねて枯死した老木や途中で折れた木を焚いて牡丹を供養する行事です。夕闇の中に燃え立つ焚火の焔は、次第に青紫色に変わり、牡丹の木から出るほのかな香りとともに幽玄な雰囲気をただよわせます。α須賀川牡丹園内大ケヤキ前β11/18γ16:30~κ須賀川市文化振興課?0248-88-9172